レビュー

【PopWallet+MagSafeレビュー】iPhoneが格段に持ちやすくなるカードウォレット【ポップソケッツ】

PopWallet+MagSafe

iPhoneひとつで出かける機会が多くなった最近。なので肌身離さず持ってないといけないカード類(免許証とか)をiPhoneに仕込んでおけるウォレット機能は必要。

また、ソファやベッドで横になりながら動画視聴をするためにスタンド機能も必要。

さらに、そのままのiPhoneを長時間持っているとしんどいので、ホールド感をよくしてくれるグリップ機能も必要。

そんな欲張りな機能を兼ね備えたiPhoneアクセサリが『PopWallet+MagSafe』です。ということでレビューしていこうと思います。

PopWallet+MagSafeの開封

PopWallet+MagSafe パッケージ

開封といってもポップウォレットが丸見えのパッケージです。開封時のワクワク感は皆無です。

PopWallet+MagSafe 説明書

パッケージの裏面には取扱説明書。無駄がありませんね。ちなみに、このポップウォレットですがiPhoneに直接貼り付けるのは非推奨ということで、MagSafe対応のケースと一緒に使います。

PopWallet+MagSafeの外観

PopWallet+MagSafe 本体

一瞬で開封を済ませ、対面するPopWallet+MagSafe。見た目に高級感はないものの、ガチャガチャしていないシンプルなデザインです。

本体はプラスチックで、カードを収納する部分はゴムっぽい布が使われています。

PopWallet+MagSafe 裏面

ポップウォレット本体はカチカチのプラスチックですが、iPhoneに貼り付ける側は柔らかいラバー素材が使われているのでケースを傷める心配はなさそうです。

MagSafeを使う以上、当然ポップウォレットにもマグネットが備わっていて、そこには磁気カードの類を近づけないで、という親切なマークが表示されています。

じゃあクレジットカードを収納できなくない?と思った方、心配無用です。ポップウォレットのカード収納部はマグネットが干渉しないようになっていクレジットカードには影響がありません。強い。

PopWallet+MagSafe 側面

側面はこんな感じ。グリップ部分を収納した状態だと思ったよりペラいです。

PopWallet+MagSafe グリップ 一段階

グリップ部分は2段階で引き出せるようになっていて、

PopWallet+MagSafe グリップ 引き出す

基本的にはグリップを目一杯引き伸ばした状態で使うことになると思います。余談ですが、グリップを引き伸ばしたときに見える「POP SOCKETS」の文字がさりげなくて好感度が高いです。

PopWallet+MagSafe カード収納

クレジットカードだと3枚まで、名刺だと6枚まで収納できると話題のウォレット部分です。

振り回しても収納したカードが飛んで行ったりしませんし、安心してカードを任せておけます。

PopWallet+MagSafe カードを出す

一方でカードを取り出したいときには、ウォレットの下部、布で出来た部分を押してあげます。するとカードが顔を覗かせて、スムーズな取り出しが可能になるのです。最初、なぜこの部分だけ布?と疑問に思っていましたが、カードの取り出しやすさを考えると納得の作りでした。

PopWallet+MagSafe グリップトップ

またPopWallet+MagSafeのグリップは取り外しができて、別売りの様々なデザインのグリップと付け替えが可能です。

取り外し方も簡単で、グリップを軽く押し付けながら90°回転させるだけ。

グリップはかなり種類があるので、着せ替えてみる価値あると思いますね。

PopWallet+MagSafe 重量

PopWallet+MagSafeの重量は約42g。単純にiPhoneが42g重くなるわけですが、重さなんて慣れるから問題ありません。

MOFT snap ON 重量

ちなみに似たような機能を持つMOFT Snap-Onの重量は約41g。MagSafeを手に入れてから死ぬほど使い倒してきて、もはや重さは感じなくなっていました。やっぱり40gほどiPhoneが重くなる程度だと、すぐに受け入れるのでしょう。

iPhoneにPopWallet+MagSafeを装着してみる

PopWallet+MagSafe iPhone 装着

そんなわけでiPhoneにPopWallet+MagSafeを装着してみるとこんな感じです。MagSafeを使った装着は手軽ですし、PITAKAのケースにもマッチしているように見えますね。思いのほか、カッコよく決まってて笑います。

PopWallet+MagSafe iPhone 側面

それなりに厚みは出てしまいますが、違和感なくポケットに入れられるレベルです。

PopWallet+MagSafe iPhone 持つ

iPhoneの持ちやすいこと、持ちやすいこと。嬉しさのあまり涙したのは初めてでした。

抜群に持ちやすくなるものの、中指が支えになる分負担がかかるので、中指を訓練しておく必要があります(要は中指がちょっと痛くなるかもということ)。

PopWallet+MagSafe 磁力

驚くべきは、その磁力。使っているケースにもよるとは思いますが、ガチガチにくっ付きます。

そこそこの力で振ってみても外れません(真似しないでね)。どちらかというとMOFT Snap-Onの磁力は控えめな方で外れ落ちてしまうことがありましたが、PopWallet+MagSafeでは心配なさそうです。

PopWallet+MagSafe 横置き

横置きスタンドとしても安定感が抜群で、動画視聴が捗ります。

またPopWallet+MagSafeを装着したまま、上向にiPhoneを置いたとしても、よっぽどディスプレイの上下を触らなければストレスなく操作をできます。

PopWallet+MagSafeの惜しいところ

ケースに跡が付く可能性あり

PopWallet+MagSafe iPhone 横並び

強力な磁力の代償に、ケースにマグネットの跡がついてしまうかもしれません。

今のところ、凝視しないと見えない程度ではありますが、丸くマグネットの跡がついてしまいました。

どうせ隠れる部分ではあるので、あまり気にしないことにします。ポジティブ。

縦置きはできない

もし、縦置きができていたら完全無欠のアクセサリだったことでしょう。

スタンド機能はMOFT Snap-Onの方が優れているので、座ってダラダラiPhoneを眺める時には縦置きができるMOFT。それ以外のシーンではPopWallet+MagSafeを装着して、臨機応変な使い分けをする算段ではあります。

こうした使い分けができるのも、手軽に取り外しができるMagSafeのおかげですね。

PopWallet+MagSafeまとめ

PopWallet+MagSafe

カードを収納できて、スタンドにもなる、そしてiPhoneを劇的に持ちやすくしてくれるPopWallet+MagSafe。

おかげでiPhoneだけを持って出かけるフットワークの軽さを実現できますし、仰向けのときiPhoneを落として痛い思いをすることもなくなるでしょう。なんなら一生片手にiPhoneを持ち続けていそうな勢いです。

iPhoneに装着できるカードウォレットでは完全にPopWallet+MagSafeがファーストチョイスです。

-レビュー